本文へ移動

スタッフインタビュー

今まさに株式会社 藤工業というステージで活躍している先輩スタッフの生の声をお届けします。仕事内容や魅力、やりがいなど語ってもらいました。

中西 駿登 2019年4月入社

オンリーワンの技術を追求する会社の姿勢に将来性を感じ応募しました。
 
入社:2019年4月入社 新卒(文系大学卒業)
 
Q.お仕事の内容を教えてください 
私の主な業務内容は、現場での作業が円滑に進むように作業しやすい環境を作ること、いわゆる施工管理です。
現場では業種ごとに様々な業者が協力して工事を進めるため、あらかじめ段取りを考え自社だけでなく他業者も作業しやすい様に工程を管理します。
それと並行して設計図に基づき機器の納まりや、実際の使い勝手などを考慮しながらCADを使い施工図を作成します。
実際に作業をするのは協力業者の職人さんですので、施工図はなるべく安全で効率よく作業できるようイメージしながら作成します。
工事の進行に合わせて、適正な材料や工事方法で作業が行われているかを管理し、お客様へお引渡しする前には、取付けた機器の能力が設計通り発揮されているかの試験を実施・記録することも大切な業務の一つです。
 
Q.このお仕事を選んだ理由や動機は何ですか 
元々父親が建築の施工管理をしていたこともあり建築業に興味がありました。
地元に貢献できればとも考えていましたので地元で探していた時に藤工業と出会いました。
文系でしたので不安もありましたが、各種資格の支援制度が充実していることや、設備用の専用CADや電子黒板があり建築業としてはトップクラスの効率化が図られていたことで、自分の能力を発揮できるのではと思い入社しました。

Q.お仕事を通じて得られたものや、心に残るエピソード・思い出などはありますか? 
図面上で自分が思い描いていたように実際に建物が出来ていく時にはとてもやりがいを感じます。
建物が完成した後に利用者として自分が携わった建物に行くと達成感がありますし、昨年携わった複合商業施設は地元でも話題になり知人からその施設を利用した話を聞いた時には、自分の仕事が人々の生活に役立っていると実感しました。
 
●応募を考えている方にメッセージを!
入社前に自分に適正があるか社風に合うか、分かる人はとても少ないと思います。
少しでも興味関心があったら、一度応募してみてください。
自分も文系で右も左も分からなかったですが、先輩や職人さんが一から分かりやすく教えて下さるので、未経験でもチャレンジできる環境です。
●施工管理
一日の流れ
08:30
出社
一日の作業内容確認、協力業者打合せ
09:00
設計図面の確認
10:00
休憩
10:30
CADにて施工図面の作成
設備用の専用CADなので効率よく作業できます。
職人さん用の図面を用意して現場に向かいます。
12:00
昼食(1時間)
13:00
現場工程打合せ
各業種の業者と翌日以降の工程を打合せします。
14:00
各種試験実施記録
機器の能力が発揮されているかを確認し、電子黒板で記録します。
15:00
休憩
15:30
書類作業
支給されているノートPCで電子黒板の記録を取り込み、
社内用のクラウドへアップロードします。
17:30
退勤、直帰
現場で事務作業が完了するため、現場から直帰で退勤します。
採用に関する情報、お問い合わせはこちらからご覧ください
採用に関する情報、お問い合わせはこちらからご覧ください
株式会社 藤工業
〒515-0033
三重県松阪市垣鼻町1785-3
TEL.0598-26-5221
FAX.0598-23-3029
店舗、工場など業務用の空調設備、給排水の施工管理
0
2
0
5
0
3
TOPへ戻る